HOME > Office 365とは

社内で起こっている問題を解決したい中小企業の皆様へ 専門家に依頼すると、多くの業務問題が解決されます。 今、こんなことでお困りではありませんか。 このような様々な問題をOffice365とイー・アンカーが解決いたします。

Office 365とは

ExcelやWord、PowerPointなどのMicrosoft Officeのほか、電子メール、スケジュール管理、ドキュメント共有、オンライン会議などのサービスが含まれています。

Office 365には、ExcelやWord、PowerPointなどのMicrosoft Officeのほか、電子メール、スケジュール管理、ドキュメント共有、オンライン会議などのサービスが含まれています。
組織内での情報共有や業務を効率的に進めるためのソフトウェアをグループウェアといいますが、Office 365は、このグループウェア機能をインターネット上(クラウド)で利用するサービスです。
オフィスで働く人のために、組織内の情報共有をスムーズにしたり、業務の効率を向上させるためのツール、それがOffice 365です。業務効率の向上による経費削減も見込める、今注目されているサービスです。
低価格、定額で導入でき、投資を抑えることができるのも魅力の一つです。

Office 365の3つの特徴

特徴1 業務効率・生産性が向上されます。

個人だけではなくチーム全体でスケジュール管理を効率化できるため、生産性向上に貢献します。

従来のパソコンによるスケジュールや連絡先の管理は、そのパソコンが目の前に無ければ予定を確認したり追加したりできませんでした。しかしOffice 365はインターネット上にデータが保存されているので、スマートフォンなどを使ってすぐにカレンダーやメールにアクセスでき、スケジュールを確認することができます。
さらに、他のスタッフの予定をチェックしたり、会議や打ち合わせの時間調整を素早く行えます。個人だけではなくチーム全体でスケジュール管理を効率化できるため、生産性向上に貢献します。チームでの共同作業で業務効率をたかめるには、スムーズな情報共有を欠かすことはできません。しかし、情報共有のために日々会議を行うようでは、 大きな時間の無駄が発生するため、逆に効率を下げることにもなりかねません。こうした課題を解決してくれるのがOffice 365です。

特徴2 大幅なコスト削減が見込めます。

個人だけではなくチーム全体でスケジュール管理を効率化できるため、生産性向上に貢献します。

時代が急速に進歩する近年、社内にITに精通した担当者を一人常駐させておくのがベストな選択です。しかし、ひと月30万円以上の担当者の人件費を捻出することは中小企業にとって負担が大きいのが事実です。
Office 365は専任の担当者がいない中小企業でも十分に使いこなせるようになっており、ITに精通したスタッフがいない企業でも運用していくことが可能です。人件費を抑えることで、社内向けの新たなサービスの開発や検討すべき課題の解決に向けて、積極的に投資することが可能となります。

特徴3 社内のスムーズなコミュニケーションを実現します。

個人だけではなくチーム全体でスケジュール管理を効率化できるため、生産性向上に貢献します。

Office 365はメールや音声・ビデオ通話、そして多人数でのオンラインミーティングなど様々な方法を使って社内のスムーズなコミュニケーションを可能にしています。
離れた場所での業務を遂行するかたちの場合、従業員間のコミュニケーションの確保が課題となるケースが少なくありません、Office 365があれば、場所の制約にとらわれず、1対1、あるいは多人数での同時コミュニケーションが可能です。
従業員の横の結び付きが強まれば、コミュニケーションロスによる業務効率の低下といった問題を防ぐことができます。

Office 365導入サポート

中小企業様へOffice 365の導入を全面サポートいたします。

Office 365導入の方法が分からない、ITに精通した従業員がいない、導入後の運用方法に不安があり悩んでいるなど、お困りのお客様にイー・アンカーがOffice 365導入サポートを行っております。
Office 365導入することで社内で起こっている様々な問題を解決することが可能です。
お気軽にご相談ください。お客様にとって最適な環境をご提案いたします。

→Office 365導入サポートを見る

プランサービス概要

すべてのプランが、Office 2007、Office 2008 for Mac、Office 2010、Office 2011 for Mac、Office 2013の各デスクトップバージョンに対応しています。


中小企業向けプラン(ユーザー数300名まで)

プラン名Business EssentialsBusinessBusiness Premium
特長ビジネス向け電子メール・Office Online・オンライン ミーティング・IM・ビデオ会議・クラウド ストレージ・ファイル共有など、ビジネス運用に必要なクラウドサービスをパッケージしたプランです。 Officeアプリケーション(Outlook/Word/Excel/
PowerPoint/OneNote/
Publisher)とOneDrive for Business クラウド ストレージ(1TB)を含むプランです。
Windows PC/Mac/iPad/Windowsタブレットおよびスマートフォンからドキュメントをダウンロードし、編集・共有することができます。
BusinessとBusiness Essentialsのすべてのサービスを含むプランです。
価格
(ユーザー1名あたり月額、
税抜)
540円900円 1,360円
価格
(1ユーザーあたりの年額利用料金(税抜)
6,480円10,800円16,320円

提供機能

プラン名Business EssentialsBusinessBusiness Premium
すべての Office アプリケーションのインストール:
Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Publisher※1、OneNote※1 を最大 5 台の PC または Mac で利用可能
 
タブレット用 Office:
Windows タブレットの Office
 
スマートフォン用 Office:
外出先からの Office ドキュメントの表示および編集※2
 
Office Online:
Word、Excel、PowerPoint ほか
ファイル ストレージと共有:
1TB ストレージ/ユーザー
法人向けに設計されたメール機能※3:
予定表、連絡先、50 GB のメール容量
 
無制限のオンライン会議
および HD ビデオ会議
 
イントラネット上のチーム サイト:
カスタマイズ可能なセキュリティ設定
 
ソーシャル ネットワーキング:
部門や場所を超えた従業員のコラボレーションの実現
 
個人用に設定された検索と検出:
Office Graph を使用することで Office 365 全体で利用可
   
アプリケーションのエンタープライズ管理:
グループ ポリシー、テレメトリ、共有コンピューターのアクティブ化
   
セルフサービス型のビジネス インテリジェンス:
Excel でのデータの検出、分析、可視化
   
コンプライアンスと情報の保護:
電子メールとファイルの訴訟ホールド、権利管理、およびデータ損失防止
   
電子情報開示センター:
コンプライアンスをサポートするツール
   

大規模企業向けプラン(ユーザー数300名以上)

プラン名Enterprise E1ProPlusEnterprise E3
特徴企業、組織のあらゆるニーズに対応するためのグループウェアフルパッケージです。ニーズに応じて選択ができます。
価格
(ユーザー1名あたり月額、
税抜)
870円1,310円2,180円
価格
(ユーザー1名あたり年間一括前払い、
税抜)
10,440円15,720円26,160円

提供機能

プラン名Enterprise E1ProPlusEnterprise E3
すべての Office アプリケーションのインストール:
Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Publisher※1、OneNote※1 を最大 5 台の PC または Mac で利用可能
(+ Access※1および Lync)
 
タブレット用 Office:
Windows タブレットの Office
 
スマートフォン用 Office:
外出先からの Office ドキュメントの表示および編集※2
 
Office Online:
Word、Excel、PowerPoint ほか
ファイル ストレージと共有:
1TB ストレージ/ユーザー
法人向けに設計されたメール機能※3:
予定表、連絡先、50 GB のメール容量
 
無制限のオンライン会議
および HD ビデオ会議
 
イントラネット上のチーム サイト:
カスタマイズ可能なセキュリティ設定
 
ソーシャル ネットワーキング:
部門や場所を超えた従業員のコラボレーションの実現
 
個人用に設定された検索と検出:
Office Graph を使用することで Office 365 全体で利用可
 
アプリケーションのエンタープライズ管理:
グループ ポリシー、テレメトリ、共有コンピューターのアクティブ化
 
セルフサービス型のビジネス インテリジェンス:
Excel でのデータの検出、分析、可視化
 
コンプライアンスと情報の保護:
電子メールとファイルの訴訟ホールド、権利管理、およびデータ損失防止
  
電子情報開示センター:
コンプライアンスをサポートするツール
  

※1 Windows PC クライアント プログラムと機能のみ。複数のデバイスでは使用できません。
※2 iPhone®、Android フォン、および Windows Phone では、Word、Excel、PowerPoint のファイルにアクセスし、ファイルを表示、編集できます。ほとんどのデバイスで、OneNote、OWA、Lync Mobile、SharePoint Newsfeed のアプリを使用できます。 これらのモバイル アプリにはサブスクリプションは不要ですが、他の要件が設定されていることがあります。 詳細はお問い合わせください。
※3 ユーザーは、ホストされる電子メールにOutlook を接続して使用できます。 使用できるOutlook のバージョンは、最新バージョン/Outlook 2010/Outlook 2007 (一部、機能の制限あり)/Outlook 2011 for Macおよび Outlook 2008 for Macになります。
iPhone は、米国とその他の国における Apple Inc. の登録商標です。

Office 365導入から活用までの流れ

お問い合わせ

1.お問い合わせ

ITで困ったこと、悩んでいることがございましたら当社までお気軽にお問い合わせください。当社へは電話またはこのサイトにありますメールフォームからご連絡ください。

お打ち合わせ・お見積もり

2.お打ち合わせ・お見積もり

お客様のところに当社のスタッフがお伺いして、お客様の現在の状況や要望をお聞きいたします。それをもとに最も効果的な導入プランをご提案いたします。

Office 365導入

3.Office 365導入

当社にてOffice 365に対して設定を行い、お客様がOffice 365をビジネスで活用できる状態でお渡しいたします。必要に応じて既存のメールソフトやファイルサーバーなどからデータの移行も行います。

>Office 365活用

4.Office 365活用 (イー・アンカーサポート)

Office 365は単なるウェブメールではありません。ビジネスに活用できるいろいろな機能があります。しかし、それゆえにエンドユーザーに使い方を覚えてもらい、社内に浸透させるのが大変です。当社ではOffice 365の機能をどう使えばお客様の会社が活性化するかを考え、無理のない形で導入するお手伝いをいたします。

Office 365導入についてのお問い合わせ・ご質問はこちらまで 年中無休 24時間対応 お問い合わせ、お見積もりはこちらのメールフォームへ